中村紘子さんのピアノレッスンのTV番組で
ロマン派と古典派の違いを
トルコマーチ で実証実験してくれている。

興味深い!

2:49に飛びます!

 

古典派は、
ちょっと、ノンレガート気味で、よれよれしない。
たんたんと弾く。ロマン派よりも、もっと指で弾く。
ペダルもそんなに使わない。


と解説されています。


面白い〜〜〜〜!!


音色が違いますよね。
ロマン派は、解き放ったような音。
古典派は、規律を守った音。


どちらも美しいけど、
ロマン派のほうは、ネジ緩めで自由度高く、
古典派のほうは、しっかり締めて、きっちり弾く。
そんな感じ?



バロック〜古典〜ロマン派の
音色のインジケーターは、これなんでは???



私自身のピアノのタッチは、ネジ緩めかも。
だからバロック弾いたときにも、
ロマン派と言われるのかもしれない。
もっとネジしっかり締めて弾いてみよう!



わ〜💕なんか、思い浮かぶと、楽し〜な〜。
さっそくインベンションで実験してみよっと!



ところで、中村紘子さんは、
子供の頃コンサート行きましたが、
キラキラ美しくて、アンコールも弾いてくれて
華やかで、素敵だな〜と憧れたものです。



中村紘子さんのカレーのCMのおかげで、
一般大衆にもクラッシック音楽を
プロモーションしてたと思う。


最近、著書や、昔のコメントなどを拝見させていただくと
人間的にも優れた人だなと思います。



もっと長生きして欲しかったですね。



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ


にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ